蛙声爺の言葉の楽園

. 思い出の写真② プロ気取り


 ブログ用にと撮っているうちに前回の①のような観光写真が今一つつまらなくなりました。理由の一つに、個人の肖像権などの影響でいわゆるスナップ写真が撮れなくなったからです。祭の賑わいや催し物の雰囲気など、人の顔、表情を入れて伝えることができません。自然のものを撮るには限界がありますしね。そこでプロを気取って「遊ぶ」ことにしたのです。
 今回はそんな写真を②として掲載します。



    川面の光

      松川(伊東大川)の川面きらめく 光るのは周りのお陰と知りなさい



    水鏡

      奥野ダムの遊歩道で見つけた水鏡  映っているものが主役とはかぎりません



    光と草

      小室山公園の草むらに急に陽が差して 一条の日差しを待つのは皆同じ


    月光になぞらえて

      松川遊歩道月光残る夜明けが創った物語 もうそこに誰か座ってる?



    無明の柿

      修善寺街道への細道で「無明」を語った柿 落ちるのはまだ早いのだ


 ※ぜひ写真の上をクリックして撮った元の写真でご覧ください。くっきりと見えます。


 
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://aseijiiji.blog.fc2.com/tb.php/708-ca750a3f
. プロフィール

蛙声爺

Author:蛙声爺
文芸同人誌編集をしています。
考えるフクロウが理想。
木内光夫のHPもよろしく。

. 最新トラックバック
. 2015年9月26日からのご訪問
. 検索フォーム
. リンク
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR