FC2ブログ

蛙声爺の言葉の楽園

. 1円でも高い方へ動くパートさん、じつはそこに


 今朝の散歩はたったの2639歩でした。昨日膝に違和感がありましてセーブしたのです。で、途中でコンビニに寄り経済新聞を買って外に出たときです。何となく目についた「パート募集」の掲示。昔の癖でつい立ち止まりました。テレビドラマ『ハケンの品格』風に言えば『お時給』が気になったのです。
 「850と950」の数字。これは勤務時間帯で違うのでした。一番長い対象時間帯では850円と解釈して良いでしょう。ひょいと横を見たら何と淡い茶色のウサギにリードを付けて散歩している小父さんがいました。ウサギの仕草の可愛いことと言ったら…。
 ま、それはさておき、歩きながらまた頭の中でゴチャゴチャと想いが巡りました。

 「どうせパートなんてよお、1円時給が高いってだけで余所へ行っちまうんだからどうしようもねえよ」とは現役時代に聞いた言葉です。当時「だからどうだというのですか」が正直な感想でした。身近でアルバイト、パートと言えばスーパーマーケット、コンビニ、ファミリーレストランですよね。営業時間が長いのと若人だけでなく主婦層を重要な働き手として想定しているのですから、パート形態での募集はむしろ必然と言えます。雇われる側から言えば、自分が働ける時間を選んで働かせてくれる稀有な職種、それが目玉の職場なのだともいえます。そして上記3種の仕事は、それぞれパートに求められている責任範囲と動きが類似しているのです。であれば、1円高い時給の方に魅力を感じても不思議はありません。働く動機からすればむしろ当然でしょう。また、募集に関してはこんなことを思いました。どうして「経験・実績で応相談」とか「能力、勤務成績により昇給もあり」が掲げられていないのかと。時給金額だけでしか募集の差別化を図れないとしたら、初めから応募する人の個人的な能力を考えていない店、会社と思われるでしょうに。モチベーションが上がらないと思いますが。

 現場では、基本的な時給850円に着目しました。ここは静岡県ですから現行の最低賃金は「832円」です。ええ、クリアしていました(2017年決定。2018年はまだ未確定 )。前年に比べて25円高です。この最低賃金は各都道府県ごとに決まっていて、東京都なら「958円」、最も低い宮崎・沖縄だと「737円」です。もうお気づきですね、上記3種のような一定地域内を想定した募集での時給でも、全国的な求職者移動を誘発するということです。特に遠方への単身移動が可能な若者について顕著でしょう。
例えば宮崎の子が東京に出た場合の時給格差は221円です。これに1日8時間、20日勤務で計算すればひと月で35360円の違いが出るのです。人口が首都圏に集中するわけですね。そういえば契約社員募集でも、東京の次に最低賃金が高い神奈川にしたという四国の人がいましたっけ。因みに横浜をいただく神奈川は956円/hです。

 この時給を月給にして考えると、「同じ仕事をしているのに賃金その他の待遇が違うのは差別」という昨今の問題にも行きつきます。でも使用者側にしてみると、待遇を同じにしたらパート、アルバイト形態で雇用するメリットがなくなるわけです。
 こんど「終身雇用復活はなるか」で続きを書きたいと思います。


       琉球朝顔

          川底の浚渫で根こそぎやられたと思いきや、たくましい!




comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://aseijiiji.blog.fc2.com/tb.php/686-53a764f0
. プロフィール

蛙声爺

Author:蛙声爺
文芸同人誌編集をしています。
考えるフクロウが理想。
木内光夫のHPもよろしく。

. 最新トラックバック
. 2015年9月26日からのご訪問
. フリーエリア
. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR