蛙声爺の言葉の楽園

. 少し休みます、ブログ、出直すためにも


 ブログ記事を書かなくなってしまいました。ええ、書けなくなったのとは違います。
 自分の中でブログの立ち位置がはっきりしなくなってしまって。
 どれくらい空ければいいのかは分かりませんが。
 1か月だったり、もしかしたらずっとそのままだったり…それも。

 頭の中で、人生最後になるだろう長編小説が渦巻いています。
 「次号はこういうテーマが妥当だな」とか、「今回は全体のページ数が足りてるからお金を節約して短編でいいな」とか、「こんなところまで踏み込んだらうちの同人誌のカラーじゃないな」とか、その他手かせ足かせ。同人誌小説で制約だらけだった自分を解き放ち、「終の想い」をこめて長編小説を書きたいのです。
 まだ名前さえ出そろっていない登場人物、効果的な展開を企図して頭の中で組み換えが続いているプロット。必要な資料の検索。昨年の520枚の自作『キルリーの巣窟』の発刊が呼び覚ました「本当に書きたいもの」、それが心を押して止まないのです。

 しばらくは、ときどき出せる写真と短い心情の吐露で続けます。
 あるときにふと、当初は存在したブログへの激情がよみがえるまでの間。いえもうすでに、現実にそうなってしまっているのでした。
 解っていただけたら幸せです。


     
     とびたてよ、きみたち

        とびたてよ、きみたち  
 
comments
822. ほ さん
あせいさんが制約を取り払って心のままに小説を書くのですね。ブログをお休みするほど小説に集中する、そのお覚悟を感じました。本当に書きたいもの、ご自身が納得するものを作り上げるのはきっと、並み大抵の事ではないでしょう。
気力、体力がものすごく要ると思います。寝込みでもしたら大変、健康に気を付けてどうかご自愛下さい。
あせいさんのブログも写真も大好きです。時々前のを読んだりしますので、アップなくても閉じないでくださいね~。

2018-02-06 10:27:41 | [編集]

823. 蛙声爺 さん
コメント、さっそくにありがとうございます。
今冬は毎日寒くて固まっています。

ブログ自体は閉じません。ブログが、山梨の里山に居る兄との「無事確認」の無言交信を兼ねていますので。
ホームページも昨年夏までのものですが残しています。こちらはPDFの『小説太田道灌』への訪問が続いているようなので。

挑戦する『モノクロームの罪(仮題)』は8月末までの脱稿を予定しています。
そうですね、私もときどき最初の頃の記事を読みますが、一所懸命さは伝わってきます(^^♪
2018-02-06 10:51:19 | [編集]

824. ぴーこ さん
蛙声爺さん
実はわたしも自分にとってブログの存在とは?
と疑問を持つようになってきました。
書きたいから書くと思っていましたが、果たしてこれが自分にとって書きたいことなのかな? とも。
ただ完全に辞めることはないと思いますが以前のように夢中になれそうもありません。
長編小説に取り組まれるのですね。心のままに何の制約も受けず書きたいことを書く、お体に気を付けて頑張ってくださいませ。
コメントありがとうございました。
2018-02-06 11:31:17 | [編集]

825. 蛙声爺 さん
蛙声(あせい)とはつまらぬ者のいう言葉。その自覚が、政治や経済や社会のことについて意見や感想を記事にすることを抑えてきました。
ブログには誰もそういうものを求めてはいませんしね。本当に知りたい人は、より正確な記事がネットに溢れていますし、用語や知識の検索場としてウィキペディアがありますでしょ。さらに一般に口に出してはいけないこと、「我が仏隣の宝婿しうと」に記事を絡めれば本当に小さいながらも「炎上」しますしね。

例えば何年か前、記事3回分を使って丹念に憲法9条を論じたときもほとんど記事的に「無視」されました。それでつくづく知ったのでした。
これから時々載せるとしたら、観た映画や見たドラマ、読んだ本など「71の老人らしい」ものに特化しようと思っています。
写真は少し工夫を重ねたいですね。
コメント、ありがとうございました。 
2018-02-06 15:02:14 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://aseijiiji.blog.fc2.com/tb.php/657-883abff3
. プロフィール

蛙声爺

Author:蛙声爺
文芸同人誌編集をしています。
考えるフクロウが理想。
木内光夫のHPもよろしく。

. 最新トラックバック
. 2015年9月26日からのご訪問
. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR