FC2ブログ

蛙声爺の言葉の楽園

. 「無明」の柿


 誰にも摘まれず、誰にも食されず、ただ目立とうとして赤く熟して枝に連なる。鳥たちも見返らぬ、幼児も指差して欲しがらぬか。なぜ落ちることを厭う。今宵もまた風を待つのみか。
 いやこの熟柿の姿こそが万人の救いなのだ。老いてこそ、そう想う。
 「無明」とは、『迷いの根本であり、煩悩の根源をなすもの』(岩波仏教辞典)だそうな。


 ※PC メールのトラブル、 本日1月13日、業者の手で復旧しました(メル友へのご報告)。

       無明の柿

   真昼間なのに暗い。落ちない柿としばし語らう。後ろの竹たちが時々揺れて笑った。


comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://aseijiiji.blog.fc2.com/tb.php/652-e81a9d21
. プロフィール

蛙声爺

Author:蛙声爺
文芸同人誌編集をしています。
考えるフクロウが理想。
木内光夫のHPもよろしく。

. 最新トラックバック
. 2015年9月26日からのご訪問
. フリーエリア
. フリーエリア
. 検索フォーム
. リンク
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR