蛙声爺の言葉の楽園

. 一つのことしかできない自分に気づいた


 これではいけないと、人形まで使って更新の無さを嘆いていたブログですが、結果的に10日経っても状況が変わっていないとしか受け止めてもらえないと思っています。

 この間の日々はかなりせわしないものでした。
 昨年親族向けのデータノート『親族の譜』を制作したのですが、26日からその更新版第2号に力を注ぎ、30日に自作の小説『キルリーの巣窟』が本になって印刷所から届くと、130冊分の発送事務にとりかかりました。さらにそれが終わるとすぐに、年賀状の完成へ向かうことに。そして今日師走の4日…今朝、というには早すぎる時刻に目覚め、こうして「自分に言い訳」をしていると、哀しいかな或ることに気づきました。
 それは、自分がもう、複数の「事務」を同時進行させられない人間になったという事実。時間的にとか、体力的にとか、そういうことでは無さそうです。たぶん頭、もしくは心の問題でしょう。大雑把に「能力」と言ってもいいようです。
 「でもね」と老いた自分が言います。「もういいじゃん、それで」と。

 もう一つは「自分の身の回りに起こることはみんな意味がある」という昔からの、私のとらえ方。ブログやホームページ関係で起こったイライラ原因も、「おまえブログを始めた所期の目的を忘れてるだろ」との忠告ではないのかと。ぶろぐ村にも参加せず、写真も皆無で訪問者も数人、拍手も毎度0から2つ。それでも文章修行と心得て、確実に読んでくれる相手をしっかり見据えて注力していました。いま、何かを失っているとの警告、そうではないかとの。

 何か寂しいですね、年をとるって。それを「いいじゃん」と納得させている自分自身も。
 急げないかもしれませんが、今度ブログに取り組むときは、別の自分に還っていたいと、そう思っています。
 でもこれって何度目の気づき? …(^^♪
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://aseijiiji.blog.fc2.com/tb.php/638-627afcd0
. プロフィール

蛙声爺

Author:蛙声爺
文芸同人誌編集をしています。
考えるフクロウが理想。
木内光夫のHPもよろしく。

. 最新トラックバック
. 2015年9月26日からのご訪問
. 検索フォーム
. リンク
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR