蛙声爺の言葉の楽園

. 有名女優のデビュー作を偶然観ていたなぁ


 10月7日、本放送を見逃した宮崎あおい主演のNHKテレビドラマ『眩・くらら』の再放送を視ました。ご存知、日本が世界に誇る絵師葛飾北斎の娘お栄の物語です。少し前にアニメーション映画『百日紅(さるすべり)』でお栄を主人公にしていましたので、なおさら印象に深い女性だったわけですが、宮崎あおいの演じるお栄は何とも魅力的な人でした。この女優さんのデビュー作は、2002年公開の映画『害虫』(日活)でした。爺は、これをDVDではなくVHSで見ています。彼女がまだ15か16歳ぐらいのときでしょうが、ナント三大陸映画祭コンペ部門で主演女優賞を受賞しています。不良少女の役でした。これを観てからというもの目が離せない女優さんになりました。大河ドラマの『篤姫』は印象深いですね。

 昨年でしたかブームになった『シン・ゴジラ』(東宝)で米国に特任で派遣された女史を演じた石原さとみは、愛くるしい顔に似合わず居並ぶ日本の官僚とやりあう実力者の役でした。最近は「世界から選ぶ100人の美女」の常連になっている彼女ですが、そんな彼女も2002年ホリプロの『ピュアガール』グランプリになったのがスタートでした。映画では2003年菅原文太主演の『わたしのグランパ』(東映)での五代珠子役がデビューでした。この映画で彼女は、日本映画批評家大賞新人賞ほかその年の6つの新人賞を獲っています。この映画を爺は、小さなレンタルビデオ屋でVHSを借りて観ています。刑務所帰りのお爺さんをもった少女を可憐に演じていて好感を持ったものです。それが今も続いている次第です。

 テレビドラマと映画の『のだめカンタービレ』の野田恵役で一躍人気スターになった感のある上野樹里ですが、その後NHK大河の『江 -姫たちの戦国‐』で主演となり本格女優の仲間入りを果たしましたね。最近では平野レミ宅の嫁として語られてはいますが、この女優も爺はお気に入りなのです。映画デビューは2004年公開の『スイングガール』でした。この作品の主演で、アカデミー賞新人俳優賞などを獲っています。ただ彼女の場合、あまりにも「のだめ」がはまり役だったので、その後はイメージチェンジが難しかったろうなと、勝手に思っています。これはレンタルのDVDで観ています。

 たぶんこれからも、この3人の作品は優先して観ていくだろうなと、そんな気がします。
 それにしても優れた女優はデビュー作から受賞するんですね。「なるほど」感が、タップリです。
ちなみに上のデビュー作品は三つともネットで検索できます。



      木々の重なり

         重なることで「味」が出てきます


comments
788. takako さん
こんにちは、体調は如何でしよう?
宮崎あおいの『眩 くらら』は私もみました。
たまたま主人がみてました。
我が家は主人にチャンネル権があるので・・・居ると彼次第でしてね。他にもテレビはありますが・・・2人しかいないのに、それもどうかと思いまして寄り添います。とても興味深く、お栄の男勝りの中に見える女、娘の色分けを面白く思いました。私は綾瀬はるかも面白い女優さんだな~と見ています。
映画と言えば・・・『三度目の殺人』観てきました。
現在、本を読んでいますが、役所さんの犯人役に食われてました。是枝さんの作品は最期がモヤモヤしていますよね。作風なのでしょう。次は何にしょうかな~
2017-10-12 10:56:37 | [編集]

789. 蛙声爺 さん
体調は相変わらずです。
それでもけっこうやることはたくさんあって、老人も忙しいものだというのが実感です。
綾瀬はるかは私も好きな女優さんです。何年か前の『ホタルノヒカリ』なんかは見てましたし、『仁」はお気に入りでした。
『三度目の殺人』はまだ観ていません。前回の小田原行きではアニメ『打ち上げ花火…』を選んでしまいましたので。
もう爺ですね、とにかく、体がしんどいです(^^♪
2017-10-12 13:36:05 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://aseijiiji.blog.fc2.com/tb.php/623-13a2b6a5
. プロフィール

蛙声爺

Author:蛙声爺
文芸同人誌編集をしています。
考えるフクロウが理想。
木内光夫のHPもよろしく。

. 最新トラックバック
. 2015年9月26日からのご訪問
. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR