FC2ブログ

蛙声爺の言葉の楽園

. 衆院解散、なぜ是非を騒ぐのかな?


 『首相が28日召集の臨時国会の早い段階で衆院解散の方針を固めた』(9月18日産経)
 ご存知の通り、これを知った野党は一斉に反発をしました。
 爺はボケたせいか、「え? どうして野党は喜ばないの」と困惑したものです。
 私はノンポリで支持政党なしに近い人間ですが、解散を疑問視したり、解散を決定した総理を貶めたりする意見に、以下質問をしてみたいのです。

 ①『自己保身のための解散』という議員の方に、自己保身を図らない議員がいたら、政党があったら教えてください。

 ②『大義がない』という議員の方に、国民に政権政党と内閣が信を問うこと以上の大義とは何ですか。理由はこれで完璧、政府・与党はにわかに大義探しをする必要は無いのです。だいいち前の国会で通常審議をある意味捨ててまで総理と内閣に疑惑と不信任を突き付けていた野党が、やっと攻撃していた相手が自ら国民に信を問う解散をすると宣言したのに、その是非をうんぬんするのは矛盾でしょう。「やっと勝利した」と胸を張って言えない理由を教えてください。

 ③『政治的空白を作っていいのか』という議員の方へ。解散は憲法が規定し、こういうときの手当てをしています。立法が空白になることがあっても、行政は、総選挙後に新しい内閣総理大臣が任命されるまで現在の「内閣」のまま職務を行うのです(憲法71)。

 ④『もり・かけ隠しが理由』という議員の方へ。臨時国会でまたあの滑稽な「もり・かけ」疑惑うんぬんをやるのですか。前国会で何日無駄にしたのでしょう。いっそ東京地検へいらしたらと言いたくなります。当時拝見した「ほかにやることがないのですか」というご意見に同感です。

 というわけで、政府・与党・野党のみなさま、総選挙、頑張ってください。
 ほんとうの「民意」ってどちらの勢力にも厳しいですよ。




     川底

       『滄浪の水清(す)まば以って我が纓(えい)を濯(あら)うべし』
 
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://aseijiiji.blog.fc2.com/tb.php/618-9cf2fcf1
. プロフィール

蛙声爺

Author:蛙声爺
文芸同人誌編集をしています。
考えるフクロウが理想。
木内光夫のHPもよろしく。

. 最新トラックバック
. 2015年9月26日からのご訪問
. フリーエリア
. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR