蛙声爺の言葉の楽園

. この1週間、爺には修行だったかも


 パソコンを新しくしてからが「修行」だった。
 海馬を傷め短期記憶もままならぬ中、業者の基礎的な設定の後の作業を独りでコツコツと続けたからだ。以前なら苦にもならなかっただろう細々とした設定が遅々として進まない。何度もエラー・アンド・トライアルをしてようやくたどり着く始末。すでに「死に体」になっている旧パソコン内の諸々のデータを移したくても、「彼」はもう、たまにしか言うことをきかない。それでも根気よくワード文書とエクセル文書を合わせて100近くは保存できた。あとは諦めるしか手がない。
 7年の寿命で「ノートパソコンは死んだ」。爺にしてみれば「急死」でしかなかったが。

 テレビも視聴できるタイプということで、かみさんにチャンネル権を奪われている以前からのテレビに加え、パソコンにも地デジ波を受信できるようにした。ちなみに、ここでもまた、設定作業が要る。
 なるほど「Windows10」には利点も数多い。メールアドレスも従来のものと併せて二つになった。つまり今までどおりのアドレスでもメールは新パソコンに入ってくる。遅いとイラついていたネットへの繋がりも速くなった。何のことはない、電波の受信状況というよりは、恥かしながらパソコンの老朽化による現象だったのだ。

 プリンタにつながったはいいけれど、途端にブラックとライトシアンが減りすぎとの警告が出た。いくら車で行けばすぐだとは言っても、次々に出る「要求」に従い電機店に買いに走っていたら、精神的に妙に疲れた。これも高齢の故か。

 悪いことは続くもので、この5日間ほど風邪を引いていた。所かまわず漫画みたいなクシャミに襲われ、何の断りもなしに水っ洟が垂れ下がってきた。透き通っていて、ちょうど花粉症のそれに似ている。専用の屑籠はティッシュペーパーですぐに満杯になった。外食になど出ようものなら、注文したものが出てくる前に洟が出てくる。ズーでもチンでも洟をかむ音が無様なことに変わりはない。さぞかし周囲の顰蹙をかったことだろう。思い出すだけでもみじめだ。

 昨日、ようやく小室山公園に散歩に出かけた。6日ほど散歩も筋トレも不可だったのだ。
 池に臨む東屋でかみさんと亀を見ていた。動きがユーモラスで和んだ。
 そう、昨日で粗方の始末がついたのだ。昨晩はぐっすりと眠れた。
 今日の午後、筋トレも再開した。

 そういえば、何もなかったはずの地面から、ヒガンバナが群れて、真っすぐな茎を伸ばしていた。今日初めて気が付いたのだが、芽を出したのはいつだったのだろう。何にしても偉い花だ、自分の出番を知っている。
 とにかく爺の、嵐のような日々は終わった。

 

  それでも【頭のリハビリ】長編小説執筆は、400字×369枚まで進んだ。けっして予定通りではなかったが。


     鯉と亀

         「おい、ずるいじゃん、見せて」 鯉に恋する亀ふたり


comments
782. takako さん
お疲れ様でした。
人間もパソコンも『酷使』するとガタがクル~ってことですね。
鼻水はアレルギーてことはないですか?風邪のその他の症状はありますか?
私は寒暖差アレルギーですし、孫の中には『ブタクサ』に反応してしまう子もいます。目はうるうるして大変です。突然発症することもあるそうですから・・・お大事に
2017-09-15 08:50:52 | [編集]

783. 蛙声爺 さん
風邪薬を飲むと止まりますから、まずは「風邪」かなと。寒暖差アレルギーはここ数年続いていて、どんなに暑い日でも袖をまくれるタイプの長袖を着て外に出ます。「冷房恐怖」になっていますので。ま、弱くなっているのでしょうね、仕方がありません。
旧パソコン、よく働いてくれました。くたびれたんでしょうね(^^♪ ねぎらう方法は知りませんが感謝しています、ハイ。
小説の方はいよいよ終盤にかかりました。
2017-09-15 10:21:31 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://aseijiiji.blog.fc2.com/tb.php/616-f8c8c6f4
. プロフィール

蛙声爺

Author:蛙声爺
文芸同人誌編集をしています。
考えるフクロウが理想。
木内光夫のHPもよろしく。

. 最新トラックバック
. 2015年9月26日からのご訪問
. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR