蛙声爺の言葉の楽園

. 「辛い」に「ふた」をしたら「幸せ」に


 「辛」(つらい)に「鍋蓋(なべぶた)」をのせると「幸(しあわせ)」になります。
 「なべぶた」というのは「亠」のこと。本来の「卦算冠」(けいさんかんむり)の俗称ですが、この部首の仲間に「幸」は居ません。
 つまり漢字をいじくっていたら偶然見つけたんです。
 じつは「辛い」を見ていたら「ん?」と思いました。「何か上に乗せると幸せになるよな」と。
 さがしたら「鍋の蓋」だったのです。
 で、自分にとって、辛さを幸せに変換できる鍋蓋って何だろうと考えだしました。
 人によって違いますよね。こども、恋人、家族あるいはお金、仕事…
 そういうのではなく内面の何かにそれを、と首を傾げます。
 結局「前向きな気持ち」にしておきました。辛くても、これがあればどんな場面でも幸せ感をもてそうですから。
 あなたの「鍋蓋」をさがしてみませんか。





           img0711.jpg

         だいぶ前にアップしましたが、爺が描いた淡彩の挿絵です。
           同人の童話のために、でした。
           下部の文字が抜けていますので少し上に飛び過ぎていますが


comments
774. 幸せの鍋蓋♪ やまざくら さん
こんばんは~(^_^)
辛さを幸せに変換できる鍋蓋のお話し、素敵ですね。

やはり「前向きな気持ち」になることが一番ですね~!
とても良い話に感銘受けております。

それにして、挿絵お上手ですね☆
とっても可愛いですよ~!またぜひ公開してください(^o^)
2017-09-05 21:39:16 | [編集]

775. 蛙声爺  さん
こどもみたいな絵はまた始めるつもりです。
パソコンを使う高度なイラストは出来そうもありませんので、ラフなラインに淡彩でホアホアッといきたいですね。惚け防止にも絵は良いそうですし(^^♪

いいことだけ考えて、楽しい記憶だけ蘇らせて。そういう歳なんですものね。70歳って。
コメントありがとうございました。
2017-09-06 14:39:41 | [編集]

776. 蛙声爺 さん
パソコン故障
只今新品で更新中
後2-3日かかります
2017-09-08 15:42:32 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://aseijiiji.blog.fc2.com/tb.php/612-cbe9b862
. プロフィール

蛙声爺

Author:蛙声爺
文芸同人誌編集をしています。
考えるフクロウが理想。
木内光夫のHPもよろしく。

. 最新トラックバック
. 2015年9月26日からのご訪問
. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR