蛙声爺の言葉の楽園

. マスコミのいう「民意」はまず疑うところから


 夏が近いからでしょうか。このところ「民意、民意」と民民蝉がうるさいのですが、ここで少し落ち着いてみませんか。

 ①デモや集会の参加者のプラカード類がやたら画一的で綺麗過ぎませんか。
 60年代70年代のデモのそれらは形も大きさも書かれている内容もバラバラで手作り感がありました。最近の例ではアメリカの反大統領デモのそれらが千差万別で懐かしさすら覚えました。何を言いたいのか、ですか。資金力のある政党や団体が大量に創って用意したプラカード類を持った群衆に自由な「民意」を感じないのは私だけでしょうか。もちろん右にも左にも言えることですが。

 ②アンケート調査の結果とは言うけれど。
 場所はどこでどんな手段で何人に応えてもらったのやら。国政選挙でも投票率50とか60とかいうパーセンテージなので、分母を全国民数にしての回答者数などは求めないにしても、分子としての回答者数が千人とか数百人では「民意を調べた」みたいな顔で発表すべきではありません。杜撰(ずさん)に過ぎます。

 ③百聞は一見に如かずとは言うけれど。
 写真や映像をマスコミがいうところの「真実」と思いこまないでください。カメラの枠で写し撮った映像は全体の極一部でしかありません。 「映画とは枠だよ」とはかつての名監督の至言です。一部を撮影して見るものに全体を想像させる技術です。最近の時代劇では大阪夏の陣でさえ20数人の鎧武者で「戦」を済ましていますよ。
 この発想からは「映像をあえて出さないのも映像」となります。

 ④「専門家に聞いてみましょう」と番組のMCは言うけれど。
 某局も、某某局も、「専門家」がいつも同じ顔触れですよね。ほんとうに客観的な評論・解説が期待できるのでしょうか。芸能人の雛壇トーク番組ならいざ知らず、国や国民の安全にかかわる問題については、ぜひご一考を。

 ⑤結論です。「マスコミ」が真実を語るとは限りません。これらを鵜呑みにせず、一つのデータと理解して、自分自身で諸々考えてみませんか。最後に著名な一言を。
 『真実を仮に円とする。我々の仕事は、この円により内接する多角形をつくることである。別な言葉でいえば、多角形の辺数を増やす努力と言ってもよい』
 こういうジャーナリストに「出会いたい」ものですね。
 
 ちょっと長くなってしまいました。すみません。




   道祖神は偉いし、ありがたいかもしれないけれど、自分の行く道を聞いたりしてはいけません

       地蔵尊



にほんブログ村
comments
680. ぴーこ さん
仰ること全て納得です。
わたしも、民意民意と言いますがどこまでが真実なのかいつも疑惑を持っています。
蛙声爺さんの具体的な文章に改めて目が覚めた思いです。
2017-05-11 08:51:37 | [編集]

681. 蛙声爺 さん
こんにちは。
被治者って沈黙していることが多いですよね。ブログでさえ・・・。
うっかり口にして、或いは行動して、厄介になるのを潜在的に恐れていますから。
でもこの頃の投票結果などを見ているとバランスいいなあと思うことがあります。
今年はかなり選挙がありますね。伊東は市長選からでして、来週はもう夫婦で期日前投票です。
ぴーこさんは毎回投票に行くタイプですか。
コメントありがとうございました。
2017-05-11 16:27:08 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://aseijiiji.blog.fc2.com/tb.php/558-db3752cf
. プロフィール

蛙声爺

Author:蛙声爺
文芸同人誌編集をしています。
考えるフクロウが理想。
木内光夫のHPもよろしく。

. 最新トラックバック
. アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2664位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
112位
アクセスランキングを見る>>
. 2015年9月26日からのご訪問
. フリーエリア
. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR