蛙声爺の言葉の楽園

. 前向きに解釈されていない『前向き駐車』


 ファミレスの駐車場で、『前向き駐車』という指示看板がまた泣いている、そう感じてしまいました。10数台の車が揃って「後ろ向き駐車」をしていたのです。ここだけではありません。スーパマーケットの、個人経営の食堂の、極端に言えばあらゆる場所の駐車場で無視されているこの「お願い」の問題点を、GWのこの機会に私なりに「分析」してみたいと思います。

 およそドライバーはルールを守らない人たちなのでしょうか。いいえ、語義のとらえかたが正反対なだけです。言い方を変えれば皆、看板に指示されたとおりに駐車しているのです、たぶん。どこかの『海外の反応』記事でも取り上げられていましたが、日本人の駐車の仕方はかなり変わっているのだそうです。走ってきてそのまま駐車区画に入り込む(これが実は『前向き駐車』)、のではなく一旦停止してバックで区画に入れ帰りに出やすいように駐車する(「後ろ向き駐車」)からです。あまりにも普通に後者の停め方をするので、それとは反対の停め方をしてくださいと『前向き駐車』の看板が取り付けられている訳です。ドライバーの気持ちとしてはすぐ出て行かれる停め方が『前向き』で、「いちいち指示されなくたっていつもそうしてるよ」となります。つまり看板に書かれたルールを普通に文理解釈していることになります、もちろん胸を張って。

 この食い違いが生まれる原因は明白です。何故そうして欲しいのかが書かれていないからです。『前向き駐車』の意味は、そうして欲しい目的が隣地・隣家とのトラブル防止にあり、その内容が①排ガスに因る隣地境界壁の汚損防止②隣家へ騒音源たる排気口を近づけない③生垣仕切りの場合植木を排ガスで傷めないなどだと分かれば自明になります。この解釈はルールを作った目的から出発するので目的論的解釈になります。

 ではお客様が勘違いをしていると、現況から分かっているのになぜ改善しないのでしょうか。
 おそらくですが、『前向き駐車』の掲示が、近隣から苦情が出た場合の店側の「免罪符」でしかないからです。店の本音としては大事な顧客にあんまり「うるさいこと」を言いたくはありませんものね。
 「おとなの知恵」とでもいいましょうか。ニコッ
 妄言多謝。



        何かあったら、とりあえず水に流してもらって

       松川上流



にほんブログ村
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://aseijiiji.blog.fc2.com/tb.php/557-a6097b9d
. プロフィール

蛙声爺

Author:蛙声爺
文芸同人誌編集をしています。
考えるフクロウが理想。
木内光夫のHPもよろしく。

. 最新トラックバック
. アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2664位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
112位
アクセスランキングを見る>>
. 2015年9月26日からのご訪問
. フリーエリア
. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR