蛙声爺の言葉の楽園

. 「ゴキブリ亭主」は良い夫? 


 午前2時にティッシュにゴミ箱と聞けば、これが若い夫婦なら別の想像をかきたててしまいそうですが、こちらはゴキの否コキ(古希)の老夫婦です、安心してください。半分寝ぼけ眼でかみさんを見上げると、ゴミ箱でゴキブリを捕らえ、ティッシュでソフトにつかんでドアを開け、生かして外に放り投げたと言います。褒めるべきか非難すべきか迷うところですが、実際は「へーえ」で済ませました。そのうえで「ゴキは夫婦でうちに侵入したはずだからもう1匹いるよ、必ず」と私。
「でもこれで増えないよ」と胸を張るかみさん。たしかに「2引く1は1で、子は出来ないから2以上にはならない」、ふむふむ。
そうなのですが生かして出せば必ず戻ってくることを忘れてはいけません。あの顔・姿形に似合わずゴキブリは厳格な1夫1婦制、ふたりの絆は深いのですから。生別死別を問わず「のち添え」などとらないそうな。
昔「ゴキブリ亭主」は駄目な夫への蔑称でした。いまは違います、浮気など間違ってもしない「貞淑」な夫を指すのです。
で、だとして逃がしたゴキがメスだったらどうなのか、戻るのか、ですか?
「すみません、女の人に聞いてもらえます?」



     「仲良きことは美しき哉」(武者小路実篤)

     DSCN1296.jpg


押してくださると励みになります

にほんブログ村
comments
674. takako さん
「ごきぶり亭主」今ではあまり聞かないように思いますが・・・
メスは戻るか?否か?
私なら自由を手にしたら、戻らないかも・・・・
今の人が、良いとか悪いとかではなく・・・
外の世界を知ってしまったら、檻の中には戻りたくないかもしれません。
ごきぶりが浮気をしないなんて、知りませんでした
2017-04-29 10:26:43 | [編集]

675. 蛙声爺 さん
takakoさん、ゴキブリ亭主は60年代70年代の流行りかもしれません(^^♪
そうねえーいろいろなものが全くと言っていいほど変わりましたから何が悪いとか誰が変だとか、何にしろ一概に決めつけられなくなりました。そのことさえ、いいことかどうかも人それぞれの感じ方考え方。
恋愛観、結婚観、仕事観、人生観は多様化しています。でもいいのかもしれません。全体主義とか軍国主義に走りようがないこの世間の重層的な空気(^^♪
2017-04-29 13:32:21 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://aseijiiji.blog.fc2.com/tb.php/552-198f2810
. プロフィール

蛙声爺

Author:蛙声爺
文芸同人誌編集をしています。
考えるフクロウが理想。
木内光夫のHPもよろしく。

. 最新トラックバック
. アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2664位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
112位
アクセスランキングを見る>>
. 2015年9月26日からのご訪問
. フリーエリア
. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR