蛙声爺の言葉の楽園

. 「ねばならない」を捨てねばならない


 産まれねば育たねばで来て、物心ついてすぐに生まれ落ちた家の環境を知り、
 学ばねば、成績を上げねば、合格せねば、卒業せねば、職に就かねば、貯めねば、結婚せねば、産まねば、育てねば、尽くさねばで、「ねばならない」の息詰まる闇の連鎖にはまり、
 いつの間にか老いて、退かねば、断たねば、捨てねば、離れねば、癒さねば、治さねばと己を責め続け、
 終には、なんとしても生きねばに落ち着く。
 そしてあるときフッと気づく…ほんとうにこれが「人生のすべて」なのかと。
 さらに歳月を経て確信する。
 「ねばならない」を捨てねばならないと。
 「ありのまま」は、「あるべき」よりもしたたかなはずだと。
 そう、「自分自身」という究極の美のためにも。
 


       金魚

       金魚の目なんて気にしないで、ときどきギョと思わせながら。生かされているのだから


ポチッは激励です、感謝します

にほんブログ村
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://aseijiiji.blog.fc2.com/tb.php/549-524a77fd
. プロフィール

蛙声爺

Author:蛙声爺
文芸同人誌編集をしています。
考えるフクロウが理想。
木内光夫のHPもよろしく。

. 最新トラックバック
. アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2664位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
112位
アクセスランキングを見る>>
. 2015年9月26日からのご訪問
. フリーエリア
. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR