蛙声爺の言葉の楽園

. 総選挙・爺の目あれこれ


 時事(爺)ネタであれこれ拾ってみました。お役に立つやら立たぬやら。

◇衆議院議員選挙は政権選択選挙で、いわば政党選挙なのに、どこの政党でもいいから当選できそうな政党に入り込もうって何  で、当選した暁にはやっぱりあの政党へ移りたいとか、どこそこの政党と合併する予定って何。候補者の方にもう少し政党とは何かに思いをいたしてほしいですよね。

◇期日前投票が10月11日から開始なのに、選挙公報が17日に出るって何(^^♪ 「選挙ポスターがあるだろ」ですか、すみません。でもやはり納得しない自分がいます。

◇出口調査、声を掛けられて即承諾しました。設問の出来がいいのに少しびっくり。でもこの人件費とか印刷代とか集計とか費用ってどこが負担しているんだろう、不思議(^^♪ 逆質問は受け付けていません? たしかにまあ、この調査があるから投開票当日、20時開票と同時に「当確」なんてテレビで出るんですよね。それにしても誰のためにそんなに急ぐのでしょう。考えさせられます。

◇国政選挙なのに候補者が、この地域の人口減少と雇用の創出に対策をって何だろ(^^♪ 国会議員は国民の代表で地域代表ではないはず。だいいちこの二つ、或る意味若干矛盾していないかなぁと。反対に、以前市議会議員選挙で、国防も自衛隊も違憲で不要と雄叫びを上げていたのも変だったけど。これは国レベルのことなので。

◇10日公示で12日の著名新聞記事『自民単独過半数の勢い』って何(^^♪ 世論調査の結果だそうですが、この時点での発表に「悪影響」を危惧する爺が、ここに一人います。たとえば投票先変更、もうひとつは投票率の低下。社会の木鐸(ぼくたく)の良識を問いたいと思います。

◇小選挙区って選択肢少なすぎ(´・Д・)」 爺の選挙区も立候補者が3人しかいませんでした。そのために比例区ってある? もしそうなら重複立候補は矛盾でしょ。誰か、このカラクリ教えてください。

◇ネットにあった「積極的棄権」の勧めってどこの誰のお説? 怠けや無理解の棄権と積極的棄権の区別、どこで誰がするの(*・`ω´・)ゞ 「投票所に出かけて白紙で投票するっていう抗議運動」なら多少意味分かるけど、「みんなで選挙に行くのをやめましょう運動」なら意味不明です。 

 と、言うことで「おしまい」にしますけど締めくくりで、偉い人のこんなお言葉はいかがでしょう。

◇『イギリスの人民は、自由だと思っているが、それは大まちがいだ。彼らが自由なのは、議員を選挙する間だけのことで、議員が選ばれるやいなや、イギリス人民は奴隷となり無に帰してしまう』 (ジャン・ジャック・ルソー)
 日本でも同じですかね。




      滝

       落差が大きいほど壺への衝撃は強くなる。期待も同じこと。


. たしかに、明日という日は明るい日と書くのね(^^♪


 目がかすんで景色がゆらゆら、頭が疲れて想いもごそごそ、変な風邪ひきで洟水たらたら、なんとも情けない体調の本日です。でも明日はきっと明るい日でしょう、昔女の子が歌っていましたから(^^♪。
 ところが次の日10月10日は、もしかしたらあさって(明後日?)の方向へ世の中が動き出すかもしれません。

 衆議院議員総選挙の公示(好事?)の日です。昔は告示(酷事?)と言っていましたから少しは良いのでしょうね。それにしても毎日毎日、元議員の人のなりふり構わぬ「再就職活動」と、目的のためには手段を選ばない政党の離れたり、くっついたり、産まれたりの「右往左往」の報道を見聞きして、ほんとうにうんざりしました。もっとも見慣れた景色と達観されている方は別ですが。修行の足りない爺などは笑い飛ばしもできず、なにやら深刻に受け止めているわけです。なにしろ遠い世界のことだと思いきや、選挙結果は早晩私たちの日常生活に影響が出てくるからです。もっと真面目にやってくれないでしょうかねぇ。

 ところで希望党の党首は立候補するでしょうか、都知事を投げ捨てて。テレビでは出る出ないで賭けでも始まりそうな気配ですが。評論家はあてにならないので、皆さん自分で立場を交換して考えてみましょう。とりあえずは爺の予想。10日に届出して出馬すると踏みます。都知事を前もって辞めないで届出(出馬)できるのか、ですか? たしか届出をすると当該公職を辞職したものとみなす(公職選挙法)とあったと思いますので、可能でしょう。下世話の感覚では「ふざけんな!」ですが。どっちが自分の政治生命、もしくは野心にとって有意義か、ここまで「混乱」させた以上、明々白々ですから。
 彼女を「女角栄」という人まで出てきましたよ。

 この日は確か、中〇韓の通貨スワップ協定の更新日ではなかったですかね。この更新が成るのかどうかも、早晩なにがしかの変化が出るのではないでしょうか、日本の企業もかなり進出しているので。株とかやっている人にはたぶん注目は必至でしょう。
 これ以上は言わずもがなですね、素人の爺としては。

 昔は「体育の日」だったんです、今年は9日ですけど。数十年前の東京オリンピックの開催日でしたから、その記念で。観光業の都合かどうか法律で動かしてしまったので、曖昧になっています。首都高速道路、東海道新幹線の開通もこの日に間に合うようにと建設されました。戦後の廃墟から超高速で達成した日本復活、子どもながらに興奮した記憶があります。「10日に固定してくれないかなぁ」

 ボケて明確ではないのですが、半島の北の国にも10日に何か「行事」があったような気がします。
 とにかく10月10日の世の中の「天気」は荒れ模様の予感がします。ニュースに注目です。なにせみんな早晩、日常生活に影響が出ますから。

 10日7時になって初めて知ったというドジですが、実は日本のロケット「みちびき4号」の打ち上げ日だったんですね。NHKニュースで発射の成功を目の当たりにしました。あとは軌道投入の成功を祈りたいです。これもGPSの精緻化など明日につながるものでした。(この部分は追記になります)

 


  【頭のリハビリ】10月7日、長編小説400字510枚の全校閲終了。プリントアウト。
 これでブログ記事を書く余裕ができそうです。


     
     鳩の水

      「平和が一番」、退屈なほど何事もない日常の有難さをかみしめたい
     

. ちょっと反発、ネットのニュースに


 「ニュース」とは「NEWS」で「北東西南」で全方位の報道のこと、「news」で新しいことの数々のこと。本日のネットで見た情報に、爺がつぶやき風に反発します。ご容赦。


 ◇ 安室奈美恵の「1年後の2018年9月16日をもって引退します」の声明に、某評論家が「閉店セール」と酷評。 →爺『売れてるときに言えば閉店セールじゃなくて増改築のためだろう。せめて人生のリニューアルか、ぐらい言いなよ、失礼だろ』

 ◇「やっぱええ歳してアニメ観てるような人間は障碍者だよ」とツイートした某アニメ作家がいる。 →爺『あなたの創ってるアニメのレベルだとそう思えるのですね。はい、そうなら納得できそう』

 ◇オタワ国際アニメ映画祭長編部門で湯浅政明監督の「夜は短し歩けよ乙女」がグランプリ受賞。これは日本初の受賞。 →爺『映画祭の歴史が浅いのかな。むしろ日本初受賞ということの方が驚きではないか』

 ◇日馬富士11勝4敗、優勝決定戦で逆転優勝。 →爺『横綱三人休場大関も一人になって、当たり前の結果に拍手喝采』

  
  

    【頭のリハビリ】9月15日-24日/進捗400字×79枚 累積枚数448枚


      中秋

   4キロ歩いて写真の「収穫」なし。秋らめのススキです。トンボが顔の周りを飛び交って。
   日曜のせいか老若男女、たくさんの散策者に出会いました。常連にも。

. 衆院解散、なぜ是非を騒ぐのかな?


 『首相が28日召集の臨時国会の早い段階で衆院解散の方針を固めた』(9月18日産経)
 ご存知の通り、これを知った野党は一斉に反発をしました。
 爺はボケたせいか、「え? どうして野党は喜ばないの」と困惑したものです。
 私はノンポリで支持政党なしに近い人間ですが、解散を疑問視したり、解散を決定した総理を貶めたりする意見に、以下質問をしてみたいのです。

 ①『自己保身のための解散』という議員の方に、自己保身を図らない議員がいたら、政党があったら教えてください。

 ②『大義がない』という議員の方に、国民に政権政党と内閣が信を問うこと以上の大義とは何ですか。理由はこれで完璧、政府・与党はにわかに大義探しをする必要は無いのです。だいいち前の国会で通常審議をある意味捨ててまで総理と内閣に疑惑と不信任を突き付けていた野党が、やっと攻撃していた相手が自ら国民に信を問う解散をすると宣言したのに、その是非をうんぬんするのは矛盾でしょう。「やっと勝利した」と胸を張って言えない理由を教えてください。

 ③『政治的空白を作っていいのか』という議員の方へ。解散は憲法が規定し、こういうときの手当てをしています。立法が空白になることがあっても、行政は、総選挙後に新しい内閣総理大臣が任命されるまで現在の「内閣」のまま職務を行うのです(憲法71)。

 ④『もり・かけ隠しが理由』という議員の方へ。臨時国会でまたあの滑稽な「もり・かけ」疑惑うんぬんをやるのですか。前国会で何日無駄にしたのでしょう。いっそ東京地検へいらしたらと言いたくなります。当時拝見した「ほかにやることがないのですか」というご意見に同感です。

 というわけで、政府・与党・野党のみなさま、総選挙、頑張ってください。
 ほんとうの「民意」ってどちらの勢力にも厳しいですよ。




     川底

       『滄浪の水清(す)まば以って我が纓(えい)を濯(あら)うべし』
 

. フリンフリンと鳴くメディア(もう秋飽き)


 タレント、女優、市会議員に国会議員、そういう人が誰と抱き合おうが一緒に寝ようが、それがそれほど大事な報道なのか。特に、定時のニュースで国際問題や国内の重大な案件を差し置いて、トップを飾るほどの。視聴率欲しさに深々と気持ちよくえぐりたいなら、昼間のニュースショーあたりでジックリやったらいいのだ。おかげで毎日イライラ、必要な情報はほとんどインターネットと雑誌で得る始末。
 第一「ふりん」「フリン」「不倫」と騒ぐけれど、各方面の「倫理」自体の存在が希薄になっているのに、そっちはどうなの? たしか報道にも倫理ってあったよね。「言葉狩り」に「下半身重視」に「偏向」、テレビは一体どこへ向かってるの。どこを回しても番組のMCは「おわらいタレント」の花盛りだし。このままだと、SNS三昧の若者だけではなく、良識ある中高年もテレビから離れてしまうと思うけど、杞憂かな。それでいいと、言うのかな。
 きっと、もう「報道局」って部署が無いんだね。


 故大宅壮一氏曰く、テレビは『一億総白痴化』を招くと。 え? この中に差別用語があるから引用もダメですか。そういうところだけうるさいんですね、この頃。そのくせ英語の「ブラインドタッチ」は差別じゃないんだから面白いルール。
 「あ。朝っぱらから「ぼやき節」全開で、失礼しました」(蛙声爺)
 
 お詫びに松川にいる美しいスタイルの鳥、載せておきますね(再登場かな)。
 



       アオサギ

          優雅だねぇ、君は。「どこ見てるの」
. プロフィール

蛙声爺

Author:蛙声爺
文芸同人誌編集をしています。
考えるフクロウが理想。
木内光夫のHPもよろしく。

. 最新トラックバック
. 2015年9月26日からのご訪問
. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR