蛙声爺の言葉の楽園

. 「ゴキブリ亭主」は良い夫? 


 午前2時にティッシュにゴミ箱と聞けば、これが若い夫婦なら別の想像をかきたててしまいそうですが、こちらはゴキの否コキ(古希)の老夫婦です、安心してください。半分寝ぼけ眼でかみさんを見上げると、ゴミ箱でゴキブリを捕らえ、ティッシュでソフトにつかんでドアを開け、生かして外に放り投げたと言います。褒めるべきか非難すべきか迷うところですが、実際は「へーえ」で済ませました。そのうえで「ゴキは夫婦でうちに侵入したはずだからもう1匹いるよ、必ず」と私。
「でもこれで増えないよ」と胸を張るかみさん。たしかに「2引く1は1で、子は出来ないから2以上にはならない」、ふむふむ。
そうなのですが生かして出せば必ず戻ってくることを忘れてはいけません。あの顔・姿形に似合わずゴキブリは厳格な1夫1婦制、ふたりの絆は深いのですから。生別死別を問わず「のち添え」などとらないそうな。
昔「ゴキブリ亭主」は駄目な夫への蔑称でした。いまは違います、浮気など間違ってもしない「貞淑」な夫を指すのです。
で、だとして逃がしたゴキがメスだったらどうなのか、戻るのか、ですか?
「すみません、女の人に聞いてもらえます?」



     「仲良きことは美しき哉」(武者小路実篤)

     DSCN1296.jpg


押してくださると励みになります

にほんブログ村

. 美しいものは脇に居る


 のっけから何ですが、寝起きの腰痛は背筋を伸ばした散歩で治ります。昔読んだ専門書によれば、腹筋と背筋の強さのアンバランスが腰痛を引き起こすことがあるとか。そういえば私はシットアップという腹筋運動は毎日していますが、背筋運動というのはできていません。
  ということで、今日も早朝5時に散歩に出たのです。路地を歩くと「不審者」と思われますので大通りを選びます。長い坂を「1、2あ。3、4い。…」などと頭も動かしながら、かなり必死に歩くわけです。そして「頂」から下り坂へ。
 目の前に、道の端っこで何やらせっせと働く中年のご婦人たち。まだ5時半ですよ。道端の清掃をしているのでした。
 私はすれ違った7人の1人1人に「おはようございます」と挨拶をしました。自然に出たのです。もちろん返ってきたのは微笑と明るい声の挨拶でした。たったそれだけのことなのに、何か嬉しかったのです。これは何なのでしょう。
 ふと数十年も前に受けた講習での一言を思い出しました。
 『挨拶は自信につながる。挨拶をきちんとすると、どのような貴人に対しても動じないでいられる』
 確かに今朝出会った彼女たちは貴人でした。
 美しいものは脇に居る。その真理にもうなずきました。
  


      道端の花

      僅かな隙間に根を張ってまだ薄暗いのに咲いていました。この花、華道を心得ている!



 ポチッに感謝です

にほんブログ村

. 靴、クックッ、苦痛ーっ


 履きつぶすって言葉があるけれども
 靴底に穴があいて小石が入り、歩くとコロコロ音がする
 「うぐいす張り」は知恩院だけにしてくれ

 足音だけで君だと分かるとは、昔務めていた会社の専務の言葉
 まさか「いきなり肩を抱いてほしくてぇ🎶 (伊東ゆかり) 」じゃあるまい
 男に言われてもねえ

 「こんにちはぁ」とあいさつしても知らんぷり
 その仕打ちの原因は、折り目のついた黒いズボンと革の靴
 山ガールにとっての私は不審な男

 昔銀座の三流クラブに行こうと誘われた
 ホステスいわく「珍しいわね、その靴下と靴」
 足元を見れば上客かどうか分かるって、言わねーだろ普通
     
             ***

 ちなみに…
 『下からながめると事態の真相を見極めるのに役立つことが三つある。まず女、新聞、そして政治だ』 (ジャーナリスト 扇谷正造)



     亀

      「カルネアデスの舟板」か。 亀だって勝ちたいときはあるに決まってる


クリックしてね

にほんブログ村

. これって「詩」なのかな


           これってもしかしたら


  なあ、ずーっと小さくした「欲」でもって過ごさないか

  けっこういい夢3本もみた 夜中のトイレ2回のお陰か
  サッシ戸の向こうの小枝に 白黒はっきりした可愛い小鳥が長いこと止まってた
  きようの薄手のトックリの色柄 じつに春らしい
  アスファルトの割れ目の野草 このあいだよりかなり伸びてる
  くるくる寿司のマグロ いつもより少し厚かった

  アメリカが決勝戦の相手を「8-0」でコテンパンにした
  侍Jは準決で2点しか取られてないんだよな

  ――自分のより「よそ」の活躍が気になる齢。
  これってもしかしたら「幸せなのか」

  夜食でのふりかけ お茶漬けでもけっこういける♪    




    1つ前の記事『日本のロケットをICBMだという国がある?』 を削除しました。興味や評価を得られない「面倒」な長文はひかえることにします。
     
   なんで2度使うの? この写真だけどこかの「誰か」が記事とは別に注目してくれたから。

 超えられない壁があり、しかも長年月を経て苔むしている。自分はそれを横目で見ながら、人生の急坂をハァハァ苦しがって上がっている。気が重くなるのはその苔が時々日差しを得、輝いて見えるからだ。しかも目の前のカーブの先に何があるかは、いつだって見えなかった。
 この写真を撮るときに、自分の来し方行く末をこんなふうに思って魅かれた記憶がある。
***3月29日、この記事の写真が「壊れました。カウンタも1の位が消えてしまいました。以前にもあったのですが何が原因なのかまったく解かりません。とりあえず写真、醜いので削除しました。

     

にほんブログ村
    

. いじわる爺ちゃんの「テレビの番人」?


 うっぷん晴らしではないけれど、日ごろテレビに向かってブツブツ言っていることを少しだけ並べてみたくなりました。

 早朝4時からやっている某テレビ局の番組なんですが、時計代わりに視ていると首を傾げることがいくつかあるんですよ。いえね、この時間帯に幼児は起きていないと思うのですが、どう見ても学齢前の子ども相手と思われる超短編のクイズアニメをやっていました。たぶん穴埋めの再放送なのでしょう。それと真逆になるかもしれませんが、1分間のトレーニング枠があって、どう考えても高齢者が指示通りにためしたら膝などが痛みそうな「レッスン」をどうぞと進めています。「けっして無理はしないで」とか、そういう「注意」も無しにです。この雑な感じ、番組そのものが局の1日単位でみての穴埋め枠なのでしょうか。

 各局の昼間のワイドショーに多いのですが、男女のキャスター(MC)や居並ぶゲストのバックになる「壁」の装飾類とその色彩のゴチャゴチャ感が半端ではありません。画面の中心はこれらの「人」のはずで、「背景」はそれを活かすためにあるべきでしょうに。MCの後ろの花が無駄に豪華で、可哀想に手前の若い女性は霞みがちです。色使いも極端な時はまるで「色盲検査」の図柄のよう。「仕事」をしすぎないという「仕事の妙」、「思いやり空間」という考え方も必要ではないでしょうか。どこそこに限らず何か担当の人が「空白恐怖症」なのかなと思うことがあります。
 これは映画やドラマで最初から最後までBGMを流している音楽担当さんにも言えることです。かえって「邪魔」をしているんですね。みなさんは、こんなこと感じたことはありませんか。

 ワイドショーだけでなく食レポ「専門コーナー」とも言うべきものが頻繁に登場します。「食べる」という行為が、これだけ大量に画面に出る「時代」ってあったでしょうか。世の中のニーズの変化に各局が対応しているだけなのかもしれませんが。文字通り食傷気味です。ろくにコメントも出せず、ただお腹を満たしているだけというゲストもチラホラ。低予算番組の必要性、無尽蔵にある取材対象、簡易な制作など、局側のメリットはいっぱいあるとは思いますが、「ちょっとねえ・・・」
 昔読んだ雑誌のコラムにこんなのがありました。彼は言います、食べることと排泄することはどちらも人間の欲望と生とに直結するがゆえに本能的にも極めてプライベートなもの、だからこそ男女の親密さのスタートが一緒に食事をすることになるわけですと。大口を開けたテレビの食レポ番組は、視る人の微妙な「羞恥心の開放の効果」を減殺させてしまうのではと憂えるのですが。
 「ちょっとこの爺ちゃん古すぎー」っていわれそうでいけどね(^^♪

 ニュース番組についてはこれだけは言いたいですね。いつも感じています。日本国、日本人、日本政府にとって良いこと、嬉しいことは簡単に扱い、さらには報道をスルー。この逆の場合は詳細に、拡大して、反復継続してと至極「ご丁寧」。隣国のことはさして知りたくもないのに毎日毎日扱い続けて、誰かさんではないけれど「いったいどこの国のマスコミだよ」。
 3月17日でしたかね、国産ロケットH2A33の発射が成功したことをネットで知りました。宇宙科学の先端を走るこのニュース、どこかの局でやっていましたかね。すくなくとも爺は見つけられなかったのです。まあ、打ち上げ成功率97パーセント以上を誇る日本の場合、たとえ海外で騒がれようとも、ニュースにするほど大したことではないのでしょうか。それなら、また「地味にすごい」とは思いますが。
 もうこの辺りで止めておきますね(^^♪


  春の証拠は「柳に風」。 実際の世間では「さらりと受け流す」のは難しいけれど
 
      柳


応援は励みになります

にほんブログ村
. プロフィール

蛙声爺

Author:蛙声爺
文芸同人誌編集をしています。
考えるフクロウが理想。
木内光夫のHPもよろしく。

. 最新トラックバック
. アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
134位
アクセスランキングを見る>>
. 2015年9月26日からのご訪問
. フリーエリア
. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR