蛙声爺の言葉の楽園

. またまたPC画像出ないトラブル発生

 5月2日、3度目のパソコントラブルが起こり、以前と同様何をやってもダメで2日間経ちました。業者は休暇で修理もできず、電源も切れずで、この機器本当に疲れましたわ(^^♪
 劣化したノートの機嫌が良いときに、つまり只今の時間に、これを書いています。
 どうなりますことやら。


  こんな短い記事で3つも誤変換を見逃していて、今日三つ目を直しました。
  自分ではちゃんと打っているつもりなのですが、旧パソコちゃんはイライラつづき。もちろん打っている爺の方も。
  まだGWの中のこどもの日。来週までは駄目かもしれません。


. パソコンあり地獄


 8日ほど前でした。
 使用中のパソコン画面が突然フリーズして、マウスも、電源ボタンも完全停止しました。ボタンでの再起動もできません。なにをどうやってもピクリともしないのです。やむなく電源プラグを脱着し再起動したのですが、それでも真っ黒で修正案内が事務的に画面に出るのみ。文字を見ても何を指示されているのかが不明です。やむなく修理業者に頼みました。
 数日後「なにを試みても回復不可能なので、初期化するしか手がありません」との所見。
 仕方なく承諾しました。

 まだ新パソコンでの操作・通信は不能のままです。そんなこんなでブログに訪れていただいた人への「返信」もできませんでした。
 この間に私のしたことは、経年劣化した旧ノートパソコンの「叩き起こし」でした。データはほとんどUSBに保存してありましたが、それでもだいぶ記録データが消失します。古い方に入っているデータを起こす必要が出てきますので。
 きょうは旧パソコちゃんの機嫌がいいので、さっそくネットに接続、ブログにも入り込めました。
 まともな更新すらおぼつきませんが、まだ当分の間「正常運転」は無理なようです。
 爺は、昨秋から続くパソコン・トラブルで、さすがに疲れはてました(^^♪

. 新しい写真がアップできない


 以前アップロードしていた写真は載せることができますが、新しい写真はアップロード自体出来ません。ポイントはさらに5000円分追加して残7100円にしたのですが。無料扱いは続いています。
 ここから先は、爺には理由が解りません。

 やはり、新しい写真がアップできないのは寂しい限りです。
 ブログ立ち上げ当初は、文章だけでやっていたのですが、いまはねぇ・・・自分自身が写真を張り合いにしていたので。




     DSCN1432.jpg

    

. パソコン「破壊」しました→購入・設定で青息


 数日間、ご無沙汰をしました。 
 このところずっと調子が悪く弱り切っていたノートパソコンが数日前、ついに完全に故障しました。ネットもワードもエクセルも、さらにはメール機能も。丸半日、素人なりに回復を図りましたがどうにもならず、プロを呼んだのですが、「ダメ」を確認しただけで終わり、翌日大手電器店に買いに走りました。
 OSは、あれほど嫌がったWindows10、箱から出して、これまた半日頑張ったのですが、設定で一部手こずりやはりプロに来てもらいました。今日の12時に設定は終わり、ようやく具体的なデータ移動にはいったところです。
 訪問してくださった方にお詫びをいたします。
 メールをくださった方にも失礼をしました。
まだ、作業は続いています。         蛙声爺


. 出会いの門は開けておきたくて


 もうひと月以上になりますか。ランキングから離れていましたが、或る日、ランキング一覧画面から時々訪問していた他所様のブログを見たいと思って「はて?」とつまずきました。
 結局、「プラグインの設定」から入って消去しておいた「がんばるシニア」のバナー部分の「表示する」をチェックするしか方法が見つかりませんでした。ブログ画面左端のフリーエリアにバナーを復旧させたわけです。
 バナーを押して一覧に入ると自分の「ランキング」に入れる「とびら」が出てきましたので試しに入ると「IN」ポイントが10と出ていました。自分がバナーを押しても1日1回だけはカウントされるんですね、思い出しました。
 そこで思ったのです。順位そのものよりも「知らない誰かが訪問してくる」可能性を維持するために、低位でもいいのでランキング欄に顔を出しておこうと。自分で毎日1回バナーを押していれば1週間で「IN70」になります。「がんばるシニア」だと15位から20位の間ぐらいに載る勘定ですね。これで「お客様用の門」の完成です。
  こういうランキングの利用法があってもいいと思うのですが、いかがでしょう。

 いま伊東は夏祭り「按針祭」の真っ最中です。8月10日まで続きます。
 ただ変な台風5号が邪魔をしに来そうで心配です。
 私は決めた運動と散歩しかせず、あとはパソコンに向かってひたすら長編小説執筆に勤しんでいます。もともとがアウトドア派なので『お祭り』が気になるのですが(^^♪ 
 



     城ケ崎

     吊り橋の上から撮影するとピントの狂いは私ではなく「橋の揺れ」が責任を負います(^-^)/


. プロフィール

蛙声爺

Author:蛙声爺
文芸同人誌編集をしています。
考えるフクロウが理想。
木内光夫のHPもよろしく。

. 最新トラックバック
. 2015年9月26日からのご訪問
. フリーエリア
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR